20代でも円形脱毛症になるんですね

円形脱毛症って中年男性にしか発症しないものと思ってました。
私の友人がまだ20代なのに一部分だけ真ん丸にはげてしまいました。

しかも、彼は両親・祖母祖父、誰もはげていないのです。
一体、どうして彼は円形脱毛症になってしまったのでしょうか?
現在の医学では円形脱毛症の原因ってまだまだ解明されていないんですよね。

一番有力な説は疲労やストレスなどで免疫機能に異常をきたしていることらしいです。
そういえば彼はいつも誰よりも早く会社に来て、一番最後に帰宅するような人でした。
それなのに誰からも褒められず、怒鳴られてばかり。

私はよくやめないな…って見てました。
頑張りすぎる人こそ円形脱毛症になりやすいのかもしれません。
ストレスを発散する時間もなかったでしょうに。

円形脱毛症は恒常性疾患や尋常性白斑、重症筋無力症などの免疫疾患と併発することもあるようです。

早めに病院に行って診察してもらって対策をした方が良いと思いますが、彼は休まずに仕事を続けています。なぜ彼はあれだけストレスを感じても職場を変えないのでしょうか?
余計なお世話かもしれませんね。
もしかしたら彼は彼なりに楽しんでいるのかもしれません。

あと、円形脱毛症も遺伝するとという説もあるみたいですよ。
中国が行った調査ですので、どこまで信憑性があるのかわかりませんが、
円形脱毛症を発症した人の約8.4%に同じ症状を抱えている家族がいるとのこと。

この数字を大きいと判断していいんですかね?
逆に90%以上はまったく関係していないということになりますが…

私たち女性も円形脱毛症になる可能性はあります。
特に出産後になることが多いようです。

妊娠中は女性ホルモンが通常の100倍以上に増加し、
出産すると平常時に一気に戻ります。

すると、発毛促進作用の女性ホルモンが少なくなったことにより、
毛が大量に抜け落ちるようになるんですね。

もっとも、育児によるストレスなどの影響もあると思います。
髪は女性の命です。旦那さんは奥様の体調を気遣うようにしてあげてくださいね。

産後は特に身体的にも精神的にも疲弊しきっているので、
男性のサポートが重要となってくるのです。

最近の男性は気の利く人が多いので大丈夫だとは思いますが…
昔は亭主関白の家庭ばかりで女性の苦労している姿が目に浮かびます。

Category:

マイナーだけど便利な街・辰巳から意外と近い銀座のクリニックでムダ毛を処理します

辰巳って知ってますか?東京で23区内なんですがなかなか知名度がよろしくない(笑)です。
一応、東京都江東区辰巳ということで江東区なんです。ちゃんと「辰巳」って駅もあります。路線は地下鉄の有楽町線で始発or終点の新木場の1つとなりです。

新木場同様東京湾に面しているんですが、辰巳は森だらけってイメージを持つ人が多いみたいです。

まず地下鉄の出入り口が2つあるんですが片方は小学校とか団地があるロータリーの前に出ます。でもバスが来るわけでもなく人気が本当にないロータリーです。ロータリーの前に公衆トイレと自転車置き場がある建物があります。

反対にもう1つの出口は公園の中にあります。この公園は湾岸道路ぞいに面していて高速の高架が何十にもなっている一方、公園にはたくさんの木が植えられ、海辺であることを忘れます。まるで山に来たような、そのレベルで森林度が高いんです。

この湾岸道路沿いの森より少し海から離れた場所に「辰巳の森海浜公園」というこれまた木がいっぱいの公園があります。ここは森というより林ぐらいの感じですが、そのすぐ裏手には運河があって、運河の対岸が夢の島になっています。夢の島の公園は人工のものとは思えないほどうっそうとした森に育ってますよね。
東京の海辺は緑が非常に多いんですが、おかげで暮らしていると超田舎に住んでる気になってきます。

辰巳は都営アパートがたくさんあり、結構古い世代の団地を形成しています。古い世代なので階数が少ない、つまり低層の団地だということです。だからこのあたりを車で走るといきなりタイムトラベルしたような気分になれます。

そういいつつ立地は超便利で車ならあっという間に銀座につけます。晴海通りにでれば10分程度で東銀座につきます。東雲のほうからも行けるはずです。だから銀座の美容クリニックに通うことにしました。全身のムダ毛をなくしてしまおうと思ったんです。

カウンセリングしたときに「近い方が気軽に通えるしいいな」と思ったのとやはり銀座のクリニックは他の場所より波長が合った感じがしました。

だからこれから1年ぐらいですが銀座と辰巳を往復するようになりそうです。

クリニックなら肌トラブルのケアも安心できますからね。

Category:

毛を抜きたい衝動に駆られる抜毛症

狂気の沙汰です。
全く自覚をせずに健康な毛をブチブチ自らの手で抜いてしまう性癖があるってご存知ですか?

抜毛症、または抜毛癖と呼ばれるようです。

久しぶりにあった友人の子供が抜毛症にかかっており、
全体の半分以上の頭皮がむき出しになっていて言葉を失ってしまいました。
生で見るとかなりショックなものがありますよ。

人工の0.5~2%が抜毛症のようですが、
そのほとんどは小学生から思春期の女性のようです。
成人も発症する可能性はあります。

これといった原因がわかっておらず、治療するのが難しい症状です。

精神的なストレスや不安が原因とも言われていますが、仮説の域を出ません。
神経細胞と脳のコミュニケーションの一部に支障があるためとも言われています。

特に手の届きやすい前頭部の毛を抜いてしまうケースが多いようです。
稀に抜いた毛を食べてしまうと言った症状も出る様子。
毛を食べてしまうと腸閉塞や胃潰瘍を発症することがあるので注意が必要です。

眉毛やまつげなどの体毛も抜いてしまうこともあるのですが、
頭ごなしに注意してしまうと逆効果です。

現在、抜毛症の最も効果的な治療として考えられているのが患児の話をちゃんと聞き、
怒ったりせずに暖かく接することが重要です。

また、N-アセチルシステインを投与することによって、
一部だが改善が見られたという報告もあります。

滅多にない症状ですが、いつ何が起こるかわかりません。
自分の子供が抜毛症になったらちゃんと適切な行動がとれるでしょうか?
私だったら身体が固まってしばらく何もできないと思います。

抜毛症患者の姿を見るとその悲惨さがわかりますよ。
一部分だけ極端に毛がなく、頭皮がむき出しになっていますから…
それを自分の子供に置き換えて考えられるでしょうか。

私の友人も子供が発症した時、あまりのショックで
しばらく寝込んでしまったようです。

あなたの周りにももしかしたらいるかもしれませんし、
あなた自身が抜毛症にかかってしまう可能性だってあります。

ストレスをあまり貯め込まないようにしてくださいね。
自分を大切にすることを忘れないであげてください。

頑張りすぎても良いことなんてないんですから。
人生は何でもほどほどが一番なんです。

Category:

ちょっとクラシックな雰囲気のショッピングモール、コルトン市川が好きです。美容クリニックが入ったら最高なのに!

本八幡のほうにちょっぴり古臭いショッピングモール「コルトン市川」があります。住所でいうと千葉県市川市鬼高という地名になります。

88年オープンでダイエーが中心的な形で中に入りオープンしたそうです。もともとここは日本毛織という会社の中山工場があった場所で、この会社が運営も行ってそうです。そのため正式名称は「ニッケコルトンプラザ」というんだそうです。

本八幡からは500メートル程離れているので連絡バスが出ています。駅で一番近いのは京成線の鬼越駅となりますがマイナーな駅のため実際にはJRの本八幡と下総中山が便利だと思います。

車なら京葉道路の市川インターから降りて北上するとすぐみえてくるのでこのルートが便利だと思います。

このモールの好きなところは、入口がディズニーランドなどの遊園地っぽい雰囲気のところなんです。最近のイオンなどのモールにはないここだけの設計になっているところも個性があって好きです。

中は本館、ウエスト館、イースト館の3つに分かれていて、ダイエーを中心にトイザらスやノジマ、ピーコックとかコナミスポーツクラブもあります。TOHOシネマズが中にありここはいわゆるシネマコンプレックスです。最近だとアイドルライブのライブビューイングも行われます。ちなみに元々はヴァージン・シネマズの関東一号店でした。シネコンとしても老舗といえます。

あとゴルフ練習場とかバッティングセンター、テニスコートもあって充実しています。なんといっても広いですからね。

作りはちょっと古めかしいですし、ダイエーが中心ってところも弱めですが、ダイエーはイオンに変わるようなんで安心してよさそうです。本屋からCDショップまでなんでも入ってるのですごく便利ですが、できれば美容クリニックがあったらいいのにと思います。
ムダ毛の処理をしたくて銀座まで通っているのですが、市川だとなんだかんだでちょっと時間がかかってしまうし1日がかりになります。コルトンみたいな大きなショッピングセンターにクリニックがあるとすごく便利だと思うし、主婦の需要あると思うんですよね。

エステはあるんですけどレーザーでのムダ毛処理などより高度な施術は医療機関であるクリニックじゃないとできないので、ぜひぜひクリニックもテナントになってほしいんですよね。

無理かもしれないけど気長に待とうかなって思います。

Category:

皮脂腺は決して悪者ではありません

皮脂を分泌する皮膚の内部にある小さい腺。
体毛1本に対して、それぞれ存在するほど細かいものです。

皮脂の分泌が多いあまりに顔はテカテカするし、毛穴が詰まってニキビができる。
または頭皮の毛穴も皮脂が過剰分泌されてしまうと健康な毛が生えてこない原因になります。

そのため、皮脂腺の活動をどうにかして抑えたい。
むしろ皮脂腺を全てなくしたい、とりたいという人も多いようです。

ただ、皮脂は髪の毛や肌などの表面を保護している役割があるので、
全て取り去ってしまうと新たなトラブルがでてきてしまいます。

肌はカサカサになってしまったり、頭からはフケがパラパラと出てきて
逆に不潔な印象を与えてしまうことでしょう。

なのでほどよく皮脂を全体にいきわたらせる必要があるんですね。
食事をバランスよくとることで適度な皮脂分泌を保つことができます。

また、髪が長い場合は全体に皮脂が行き届かないため、
リンスやトリートメントを使用して補うこともあります。

稀に薄毛に効くシャンプーってみると思いますが、
あれってほとんど効果ないからやめておいた方が良いですよ。

確かに頭皮に刺激の少ないシャンプーを使用することで
髪が抜けるのを予防することはできるかもしれません。

ただ、新たに髪を発毛させるシャンプーはまだ発売されていません。

シャンプーでできることはあくまで頭皮の皮脂を綺麗にとって、
頭皮にトラブルが起きないようにすることだけなのです。

ちなみに頭皮は身体の中で最も多く皮脂腺が存在する場所です。
他の部位と比べてベタベタしているのは当然です。
だからこそ正しい頭皮ケアをしなければ、薄毛になってしまいます。

次に多いのが顔ですね。
顔周りの皮脂をしっかりと洗顔フォームで落とさないと、
毛穴がつまりニキビの原因になってしまいます。

皮脂は本当にやっかいなものだと感じるかもしれません。
ただ、皮脂に助けられているところもたくさんあると理解して、
うまく付き合っていくようにしましょう。

人によって皮脂腺の数は違い、皮脂が分泌される量も違うので、
自分の肌にあった皮脂ケアをしていくことが重要です。
薄毛もニキビも解決するために必要なのは自分の肌質を知るということなのです。

皮脂腺は決して悪者ではないんです。

Category:

おばさんに「アメ横って化粧品の街でしょ」って言われました!上野アメ横の世代別イメージが全く違うのに驚きました。

上野のアメ横といえば生鮮食料品のイメージでしょうか?年末になるといつもアメ横がニュースで取り上げられます。もはやアメ横に中継が入るのが定番になった感じがします。
私なんかは子供の頃から年末のニュースでアメ横が紹介されるのをみて、アメ横のイメージができてしまったので、アメ横って食料品、ってイメージですが、こないだ私より20代ぐらい上(と勝手に思っていますが実の歳は知りません…)のおばさまが「アメ横といえば化粧品」というイメージだと話していて驚きました。

その方いわく「ひさびさにアメ横来たら洋服屋ばかりになっていた。昔は化粧品といえばアメ横と言われていた」そうです。

40代半ばのおじさんが「自分たちが若いころチーマーがブームでアメカジが流行った。アメカジといえばアメ横で、服は上野で買って渋谷で遊ぶのが定番だった」と話していたのでそれより前の時代なんでしょうか?

ただ今でも御徒町方面に行くと化粧品とか香水のお店たくさん残っているのでそのおばさまには教えておきました。

服は今でもアメカジ関連アイテムがたくさん売ってますよね。アメ横って洋服のイメージが強いです。世代によって違う印象の街っていうのは時代に合わせて変化してきたってことだから廃れない街だって言えるんじゃないでしょうか?

ただアメ横って安いイメージあるけど安くないんですよね。そんなに。イオンのほう絶対安い。服も原宿と変わらない。商店街全体で一括で仕入れてるんだと思うんです。どこの店でも同じ品物が同じ価格なんですから。それじゃつまんないですよね。

ただ東京スカイツリーができて押上方面への集客が増えた結果、浅草の観光客も増えて、それがさらに上野にも流れてるようです。数年前に比べて人の数は増えました。

昔なら日曜の昼とかカフェがすいてたのに今どこも混んでますからね。

上野の美容クリニックでムダ毛処理してもらっているのですが、その予約の待ち時間をカフェで暇潰してるんです。全身のムダ毛処理をしてもらっているので終わるまでに1年半ぐらいかかるんですが、最初通い始めた頃に比べて上野の人の量が増えたのは間違いないです。おかげでゆっくりできない街になってつまんないです。

クリニックの来院者の数は増えてるのか?今度聞いてみよう!

Category:

薄毛ならとりあえずミノキシジルを使おう

薄毛の治療薬としてミノキシジルは最も有名なものだと思います。

ただ、なぜミノキシジルで毛が生えるのか
仮説はあれど明確にわかってはいないんですよね。

もともとは血管拡張剤として開発されて、高血圧の経口薬として使われていたところ、
副作用で体毛が濃くなるという報告が相次いだことから脱毛症の回復に使用されるようになりました。

今では米食品医薬品局からも認可され、世界的に認められている薄毛治療薬です。

頭皮のかゆみなどの副作用・アレルギー反応が見られることもあります。
また、出産・授乳中はミノキシジルの成分が母乳に移行する危険があるので、
使用を控えなければいけません。

他にもニキビや多毛症、性欲減退などの副作用も報告されています。

ただ、件数は少ないようです。
医師の指示通りに薬を服用していたらほとんど副作用に悩まされることはないはず。
薬は用法用量を守って初めて高いパフォーマンスを発揮できるのです。

私の父はたくさん摂取すればするほど毛が生えるのも早くなるのではないかと
勘違いして、エライ目にあってましたが全く同情をする気にはなれなかったですね。
自分の親ながら恥ずかしくなります。本当に残念な父親です…

クスリというのは常にリスクと隣り合わせということを忘れてはいけません。
病院やクリニックで処方されている薬も今は簡単に通販で手に入る時代になりました。
しかし、ミノキシジルなどは血液検査などをされてから服用することをおすすめします。
塗り薬や飲み薬など種類も様々なので、自分の体質に適した薬を見極める必要があります。
薄毛治療薬の中では比較的価格も安い部類ですが、効果は高いです。

アレルギー反応を起こす人も少なくないです。
クリニックで無料カウンセリングを受けるだけでも現在の髪の状態などを知ることができて良いですよ。

薄毛に悩み始めたら一度頭髪専門クリニックに足を運んでみてください。
個人で薬を服用して副作用に悩んでからでも決して問題はありません。

ネットで調べた情報だけでハゲを治そうとしてもうまくいきません。
2~3年前の情報がゴロゴロころがっていますからね。
最新の医療情報は医師のみが知ると考えておいたほうが良いでしょう。

Category:

墨田区錦糸町のネイリストが錦糸町の美容クリニックに通院して学んだこととは!?

東京都墨田区錦糸町のネイルサロンで働くようになってもう1年になります。

最初の3か月はなれませんでした。ネイルって店によってスカルプとかジェルとかやり方も違うし、あと店の大小でシフト制だったりフルタイムだったりとバラバラで、前の店とかなりやり方が違っていたんです。

で、半年ぐらいして慣れたところで、錦糸町の美容クリニックで脱毛することにしました。全身のムダ毛を処理するのに1年ぐらいかかるそうで、そうなるとあと半年ぐらいかかる計算ですね。

私が仕事の帰りに行くのでどうしてもしょっちゅうは通えなくて、なんだかんだであと1年ぐらいかかることになるかもしれないです。

でもそこのクリニックのドクターは説明がすごく丁寧で、自分の仕事に関しても参考になることが多くて、通って本当によかったと思います。

クリニックっていうのはエステとちがいレーザーで脱毛するんですが、レーザーは強力な分、リスクもあります。特に肌がデリケートだとか色黒だとか、いろんな理由で普通使ってるレーザー以外を使う場合もあるとか、詳しくリスクも含めて教えてもらえました。

ネイルでも爪に負担をかけるのでリスクの説明をするんですが、やはりリスクは説明してもらうほうが逆に安心できますよね。誰だって何かをやるなら何かリスクがあるというのは頭のどこかにあるはず。ならそれを誠実にしっかりていねいに説明してくれる方がうれしいです。

だからこのクリニックにしてよかったと思っています。

そんなこんなで1年錦糸町で働いてきたんですが、ここにきてそろそろ独立したくなりました。

ネイルサロンって女の職場なんで人間関係が面倒なことが多いです。あんまり店長が好きじゃなくて、あと同僚にもちょっと困った人がいて、だから辞めたいってのがまずあって、それとは別にお店を出すなら出資してくれるって人も現れたんです。

ネイルサロンって別に朝から晩まで営業しなきゃいけないわけでもなく、予約制にすれば予約入ったときだけ店にいればいいので、自分の時間も作れます。今のお店で顧客もかなりつかんだので、なんとかなりそうだなって感じてます。

お店を出す場所は錦糸町以外のところにするつもりなんで、そうするとクリニックに来るのがおっくうになりそうですが、自分の時間を上手く調整してなんとか最後までやり遂げたいと思ってます!

Category:

日本皮膚科学会は機能しているのでしょうか。

よく美容クリニックの施術で
「あの日本皮膚科学会でも認められたAランクの…」といったような
宣伝がされているものがありますが、実際何がすごいのかさっぱりわかりません。

日本皮膚科学会って何なんですかね?
名前だけすごそうなものって胡散臭く感じてしまうんです。
ちょっと調べてみたら組織でそれなりにまとまってるみたいですが…
何か信憑性がかける所が結構あるんですよね。

簡単に日本皮膚科学会のことを説明させていただきますと、
1900年に東京帝國大学教授の土肥慶蔵博士により創立されて
現在は10000人を超える会員によって組織されているようです。

何か人数をやたらと多く見せようとしている所ってあまり良い印象ないんですよね…

皮膚科学に関する研究・教育と医療についてその連絡提携を図り、
皮膚科学の進歩・普及に貢献し、もって学術文化の発展に寄与することが目的なんだとか。

役員や組織図などがかなり明確になっているので、どうしてもお金を儲けるためだけの組織に見えてしまうんですよね。

その10000人を超える会員はどういう人がいるのかも正直よくわかりませんし…
一応皮膚科学に関して学識を有していることが入会の条件みたいですが、何をもって判断しているのでしょうか。

また、理事と代議員2名の推薦が必要みたいです。

正会員になったら日本皮膚科学会雑誌の購読が可能になるようですが、
どのような内容なのかも記載されていません。

入会金・年会費は15000円ずつかかる模様。
パンフレットや講習会も充実しているので興味がある人はご覧になってみると良いでしょう。

きっとしっかりとした運営がされていると思うのですが、何かこういう団体ってお金のことばかり考えてそうな気がして嫌なんですよね。

これはあくまで私個人の感想です。
日本皮膚科学会が推奨した治療は様々な場所で大きく取り上げられています。

薄毛治療にはミノキシジル・フィナステリドが有効、自毛植毛は
Bランクと言ったことは多くのクリニックで引用されています。

まぁ、医学界は私のまったく知らない世界なのであだこだ言う必要はないですね。
頭の良い人からしたら何も知らない素人が文句を言ってくるな!って怒りたくなるでしょう。

Category:

豊島区池袋のよさは東武と西武の2大デパートを地下で行き来しながら買い物できるところ。クリニック帰りに買い物してます!

今年のはじめぐらいから全身のムダ毛の処理をはじめました。ずっと剃っていればいいやって思っていたんですが、剃るだけだと毛穴で肌に黒いポツポツが残ります。
前からちょくちょく毛穴が見えない肌の人を見かけて、最初は漠然と「あの人きれいだな」「もとから毛穴が目立たないんだな」「無毛の体質なのかな」ってぐらいにしか考えてなかったんです。

でも、その後美容について知る機会があって知識を得てから、そういう人への見る目が変わりました。「美容の施術によってああなったんだ」とわかったからです。

つまり、私も施術を受けることであれだけきれいになれるんだってことじゃないですか?

それから半年ぐらいどうしようか迷いましたが結果、クリニックの門戸をたたくことになりました。

クリニックを選んだのはエステサロンとは違い医療用のレーザーを使った施術が受けられるから。レーザーのほうがエステの光よりパワーが強い分効果も高く全身脱毛にももってこい。それに医療機関なので処方箋などケアの部分でも安心できるからです。

さて、クリニックといってもいろいろあるのでいくつかカウンセリングを受けて自分にあったところに決めました。クリニックとの相性みたいなものと通いやすさですよね。長いと1年半ぐらい通うことになるので。

結果、東京都豊島区池袋にしました。新宿だと少し遠いので行きはよくても帰りが面倒になりそうです。池袋なら帰りに買い物もできますからね。

池袋の西武デパートの地下はよく行くんです。地下の食料品売り場は品揃えが充実しています。イオンやヨーカドーは数は多いですがデパートのほうが種類が豊富です。高いけど全国各地の「お酢」が売っていて、それを買いに行きます。健康のために「お酢」を飲むのに今はまってるんです。

池袋って東口側に西武が、西口側に東武デパートがあって、はじめての人にはそこがわかりにくいですよね。東武の地下もよく行きますが、特産品みたいなものは西武のほうが充実してる印象です。

反対に東武は本屋さんが大きかったり、ルミネがつながっていて映画館があったりと西武とは違う部分が充実していて、どちらもそれぞれ良さがあります。駅の地下の通路で行き来できるので雨でも買い物が楽なのも便利なところです。

みなさん池袋はおすすめですよ。

Category: